2017/03/11

学園座の4回生~Part Last~

4回生に突撃してきたこの企画も、ついにラストになりました。

最後はもちろん、われらが演出、遼太郎さんです!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


中畑「今回演出ですが、こだわり・みどころなどは?」

遼太郎さん「やはり、AパートとBパートで、演出を変えているところです。
それぞれのパートで、キャラクターの関係性、物語のクライマックスが違っていて、最後の終わり方も違うところが見どころです。
そこに照明と音響があいまって、美しい世界観を表現できました。」

中畑「昨日、おとといの2日で両パート観てくださったお客様にも、演出の違いが伝わっていて好評でしたね!演じている側としても、とてもうれしいです。」



中畑「今までで印象に残っている公演について、教えてください。」

遼太郎さん「これを言うとずるいかもしれませんが、全てです。
演劇初心者であった自分にとって、一からつくりあげた公演すべてが、印象に残るものであり、今回の公演を演出するにあたっての礎になったと考えています。」

中畑「4年間の全てが、この作品に詰まっているということですね。4年間で関わったすべての方々や、演劇を今まで観たことがない人にも、ぜひ観ていただきたいですね!」



中畑「語りたいことがあればどうぞ!」

遼太郎さん「今回の演出のテーマは、phantom(Aパート)、eternity(Bパート)としているのですが、
実は最後の終わり方にこれらのテーマが関係してくるのです。
興味のある方は辞書で意味を調べて、是非解釈を考えてみて下さい。

最高の出来になったと私を含めた部員一同が認める公演になりました!
是非観にきて下さい。
お時間ある方は、どちらも観ることをおすすめします。」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日の11:00~はAパート、14:30~はBパートのラストステージです。

私たちが今できる最高のモノをお見せいたします!


KUシンフォニーホールでお待ちしています。

2017/03/10

学園座の4回生~Part8~

4回生突撃企画第8弾!

本番も始まったということで、今回は私たちを照らしてくれる照明チーフのみなよさんに来ていただきましたー!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中畑「今回の照明チーフとしてのこだわりは?」

みなよさん「『ダブリンの鐘つきカビ人間』という世界に入り込めるような照明です!」

中畑「ファンタジー作品で、物語の場所もコロコロ変わるのですが、役者も照明にかなり助けられています。お客様にとっても物語の手助けになっていると感じていただければ嬉しいですね。」


中畑「スタッフから見て、今回の見どころは?」

みなよさん「AパートとBパートの違いです!役者、演出、スタッフワークのどれも違いがあるので、どっちも見て欲しい!」



中畑「今までで印象に残っている公演について教えてください」

みなよさん「やっぱり新人公演ですかね。良くも悪くも、私はとっても自由にやってました!笑 唯一役者で出た公演なので、とても印象に残ってます!」

中畑「やっぱりみんな、新人公演は思い出深いものになるんですね。幽霊さんかわいかったです…!」


中畑「語りたいことがあれば、どうぞ!」

みなよさん「『ダブリンの鐘つきカビ人間』の世界でお会いしましょう!(訳:ご来場お待ちしています!)」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日も本番があります!
12:30~と16:30~です。
当日券もたくさんご用意しています。
ぜひお越しください!

学園座の4回生~Part7~

4回生突撃企画、第7弾になりました!
まずは今回のOPの振り付けを担当している、まゆさんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中畑「今回のチーフとしての、こだわりなどは?」

まゆさん「綺麗な曲なのですが、振付まで綺麗にするのは嫌だったので、斬新なかっこいいカクカクした動きを多く取り入れました。また、AパートとBパートがそれぞれ違う振付になっていて、そこが見どころです。目がいくつあっても足りない!!とお客様に思って頂けたら成功です!!」
中畑「今回の振り付け、難しいです…!揃うととてもカッコいいので、ぜひ両パート観ていただきたいですね」


中畑「今回の役者としての見どころは?」

まゆさん「シーンにもしっかり動きをつけていっています!!目でも大いに楽しんで頂くところを目指しております!!」

中畑「Aパートは動きに特徴がある演出がとても多いですよね!観ていて飽きない演出になっています」


中畑「今までで印象に残っている公演について教えてください。」

まゆさん「2014春公演『キレイ~神様と待ち合わせした女~』が印象深いです。
この公演で初めて振付チーフをさせて貰いました。沢山失敗もしましたが、今振り返ってもとても良いものが出来たと思います。
今回はそれを越えたいところであります。」


中畑「語りたいことがあればどうぞ!」

まゆさん「長らくお芝居をしてきました。もしかしたらライフワークでまたやっているかもしれません。
しかし、今の所の予定ではこれで最後のお芝居となります。終止符を後悔なきようしっかりとうって終わろうと思います。
お芝居、今までありがとうございました。そして、ご来場くださるお客様、楽しんで帰って頂けたら嬉しいです。
そのために、最後まで尽力させて頂きます。」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次は衣装スタッフとして参加しているりなさんです。


中畑「今回スタッフから見ての見どころは?」

りなさん「やっぱりダブルキャストならではの変化!演出や衣装、役者の雰囲気の違いを見てほしいです。
1つのパートだけでももちろん楽しめるし完成したものなんだけど、2つのパートを見ることでまた違った感想が生まれるかも…」

中畑「こだわりの衣装や作業は?」

りなさん「今回の衣装が本当にお気に入りすぎて全部としか言いようがない(笑)」
中畑「確かに、今回の衣装は本当にすべてかわいいです…!着れてうれしいです(笑)」

中畑「今までで印象に残っている公演について教えてください」

りなさん「それぞれ印象に残っている部分が違っててどれも大切な公演なんだけど、忘れられないのは『有毒少年』」

中畑「りなさんは新人公演『有毒少年』の演出でした。お客さんとして観た今の3回生にとっても、忘れられない素敵な公演です。」

中畑「語りたいことがあればどうぞ!」

りなさん「本当に本当に観に来て欲しい!心からそう思います!KUシンフォニーホールでお待ちしております!」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まだまだ本番は続きます!
KUシンフォニーホールにぜひお越しください!

2017/03/02

学園座の4回生~Part6~

4回生突撃企画、第6弾!

今回はかのさんと、メイクチーフのみさきさんに来ていただきました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずは、かのさんです!

中畑「役者として、今回の見どころは?」
かのさん「ババアの侃々諤々たる言行」
中畑「かのさんの役「ババア」は、実年齢より老けてしまうという病にかかっています。かなりかわいいおばあちゃんで、ほっこりします(笑)」

中畑「印象に残っている公演について教えてください。」
かのさん「今は無き、極寒の照明オペブースで凍傷の危機に瀕した1回生の時の夏公演『WAR~戦い続けた兵たちの誇り~』」
中畑「その話初めて聞きました!凍傷の危機ってかなりやばいですね…」

中畑「最後に、語りたいことがあればどうぞ!」
かのさん「正真正銘の社会人になりたい(就職先は今のところ未定)」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次はみさきさんです!

中畑「メイクチーフとして、今回のこだわりは?」
みさきさん「個性!」
中畑「今回はほとんどの登場人物が病気にかかったファンタジー作品ということもあり、それぞれの個性をしっかり引き出したメイクになってますね!」

中畑「役者としての見どころはどこですか?」
みさきさん「変わり様。」
中畑「たしかに…(笑)みさきさん演じる侍従長は王に仕えるしっかり者ですが、あるきっかけで役柄がガラッと変化します。」

中畑「印象に残っている公演について教えてください。」
みさきさん「1番は1夏の『WAR~戦い続けた兵たちの誇り~』。
やっぱ最初の公演で初めての役者で、なんか色々あったけど、うん、何度思い返しても全体通したら良い思い出で、1番印象深い。
他は新人公演やスタッフで参加した「地球空洞説」!」

中畑「やっぱり初めての公演は印象に残りますよね~今度映像で見てみます!」


中畑「最後に、語りたいことがあればどうぞ!」
みさきさん「4年間お世話になりました!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本番は9~11日!
ぜひ予約してお越しください!

2017/03/01

学園座の4回生~Part5~

4回生突撃企画第五弾!
今回は宣伝美術のつっきーさんに来ていただきました。
宣伝美術はデザイン面を全て担っています。
つっきーさんがデザインしたチラシや立て看板を見てくださった方も多いのではないでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中畑「今回の宣伝美術をする上でのこだわりはどこですか?」

つっきーさん「ダブルキャストということで、2つの世界観を表現することに力を入れました!色の対極と、それぞれを表現する紋章などこだわってます。
目に入ってワクワクするものを目指してデザインしました。」

中畑「チラシや立て看板に配置された紋章は、各パートのイメージで作られていて素敵です! 大きい立て看板は絵本をイメージして作られていますので、ぜひ学内に来てご覧ください。」

中畑「今回の役者としての見どころはどこですか?」

つっきーさん「4回生、学園座最後の役者ってことなので思う存分動いて、楽しく!ですかね。」

中畑「つっきーさんが演じる「とまり木」は、頭に鳥が止まる病です。町の人々と合わせた演技に注目ください!」

中畑「今までで印象に残っている公演について教えてください。」

つっきーさん「役者として関わった公演はどれも印象的ですが、1番印象的だったのは、自分が演出をした、2015秋公演『地球空洞説』ですかね。
公演をうつまでの過程が過去1番濃厚だった気がするし、演出として全体を見ながら演劇をつくるということが楽しかったです。」

中畑「『地球空洞説』はみんなで悩みながら作ることが出来た公演でした。そのかいあって、たくさんのお客様が来てくださってありがたかったですね。」


中畑「最後に、語りたいことがあればどうぞ!」

つっきーさん「4回間、さまざまな思い出がつまった学園座でできる最後の公演です!来ていただいた方に楽しんでいただけるよう頑張ってまいります!!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

公演本番にお越しいただければ、つっきーさんがデザインした素敵な特典も配布する予定です。
卒業生・新入生・二回以上ご覧の方には違うデザインの特典も配布いたします。
ぜひ3月9~11日の本番にお越しください!

2017/02/26

学園座の4回生~Part4~

4回生突撃企画!第4弾!
今回はみんなを盛り上げ、引っ張っていってくれる舞台監督の彩乃さんに来ていただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中畑「今回舞監ですが、気をつけていることやこだわりはありますか?」

彩乃さん「公演体制者に興味を持って、話しかけたり気づいたことをメモしたりしています!
あとは体も心も常に元気でいるために、たくさん寝る!食べること!」

中畑「彩乃さんはいつも一番に部室に来て、朝からみんなを元気にしてくれます!毎日すごいなーって尊敬しています。」


中畑「役者として今回の見どころは?」

彩乃さん「歌もダンスも殺陣もやります、盛りだくさんです!!
あとはスープ連合との懐かしい?コンビもお楽しみに!(笑)」

中畑「新人公演の時計うさぎと石帽子のコンビ!本当に息ぴったりで、観ていて楽しいし安心感がすごいです(笑)」


中畑「今までで印象に残っている公演について教えてください。」

彩乃さん「2013秋公演『血は立ったまま眠っている』。世界観が素敵で、その中に入れたことがとても楽しかったです。初めて参加した公演というのもあり思い出に残っています!衣装で、今では絶対履けないミニスカートを履いていました(笑)」

中畑「普段ではありえない世界の住人になれたり、できない格好をできるのも演劇の魅力ですよね。ミニスカートの彩乃さん見てみたいです…!」


中畑「最後になにか語りたいことがあればどうぞ!」

彩乃さん「ラスト役者、観に来てください!!もうこれだけです!!」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上、今公演のお母さん的存在!舞台監督の彩乃さんでした!!

2017/02/23

学園座の4回生~Part3~

4回生突撃企画第3弾!
今回は衣装部のまひるさんに聞いてきましたー!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
中畑「今回まひるさんはスタッフですが、スタッフから見ての見どころはどこですか?」
まひるさん「AパートとBパート、それぞれ根底にあるテーマが違うということです。芝居のベクトルが違うのはもちろんのこと、ラストへのあれやこれの解釈が両パート違うので、両方観れたら探してください!」
中畑「違いを表現するのに、役者たちは苦労しています…。両方観て、どちらの解釈が好みだったかをぜひ教えていただきたいですね。」


中畑「こだわりの衣装はありますか?」
まひるさん「おさえちゃんの衣装!両パートとも、客出しのときに見てほしいです。どちらも布は同じなのですが、デザインが違うので一粒で二度おいしい、みたいになってます。
個人的にはBパートのシスターの衣装もおすすめです。シスター役の芭蕉の身体のセクシーさが出されているので、ぜひ!」
中畑「おさえちゃんの衣装、かわいくてとても嬉しいです!私が演じるBパートはかわいい感じですが、Aパートのほうは美しいシルエットで、あっちも着てみたいなーって思っています(笑)」

中畑「今までで印象に残っている公演について教えてください!」
まひるさん「この質問はめちゃくちゃ悩む…!本当は出た公演全部やけど、たぶん新人公演は誰かが言うてくれると思うので別のを(笑)
3回生の秋公演『地球空洞説』です。このとき女団長役と、衣装チーフの両方を務めさせていただきました!
後輩がいっぱいだったのと、衣装がたくさん褒められたのと、小ホール公演にも関わらずたくさんの方に来ていただけたことは、本当にうれしかったです!
あと、初めてお客さんに「一緒に写真撮ってください」って言われたのもうれしかった(笑)」
中畑「『地球空洞説』は寺山修司の難しい作品でしたね…。まひるさんの女団長、めっちゃかっこよかったです!あと衣装もレトロでかわいい女学生にしてもらえて、とても演じやすかったです。」

中畑「最後に、なにか語りたいことがあればお願いします!」
まひるさん「身内でもずっと『まひる』って呼ばれ続けているのですが、実際は『ひくふじ(日久藤)まひる』って本名ではなく、芸名です。
でも本名で呼ばれても「えっ誰のこと呼んでるの?」って気づかなくなるくらい、馴染んだ名前になりました。これからも『まひる』って呼び続けてください!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上、笑顔が素敵でいつも優しいまひるさんでした!
素敵な衣装が盛りだくさんの、
学園座2017春公演『ダブリンの鐘つきカビ人間』は
3月9~11日です!

2017/02/21

学園座の4回生~Part2~

4回生突撃企画、第二弾!
今回は演出以外の4回男子に聞いてきました。

装置チーフの友松さん、音響チーフの藤井さん、制作部の聖太さんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中畑「チーフのお二人に質問です。今回のこだわりはどこですか?」

友松さん「全体」
藤井さん「かっこよさ」

中畑「装置は高さがあって、装飾にこだわった舞台になるとか…!そして音響はバイオリンふんだんに使ったかっこいい音響が多いですね!」

中畑「では、皆さんに。今回の見どころはどこですか?」

友松さん「両パートの違い」
藤井さん「ザリガニとエルビス」
聖太さん「かっこよくうんこします!!」

中畑「多分お客さんは意味わかんないと思いますね(笑)気になった方は劇場にお越しください。」

中畑「今までの公演で印象に残っているのはどれですか?」

友松さん「『有毒少年』。初めての装置チーフだったから。」
藤井さん「『タイガー&ドラゴン』。V6の岡田君の役をやらせてもらったから(笑)」
聖太さん「演出だった『タイガー&ドラゴン』。一番楽しかったけど一番悔しかった、唯一無二の公演です。」

中畑「やっぱり自分たちが中心として頑張った公演は印象に残りやすいんですね」

中畑「最後に、語りたいことがあればどうぞ!」

友松・藤井さん「最後です!!」

聖太さん「語ることなし!!今の俺たちを見ろ~!!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かっこよくて頼りになる、4回男子たちでした!



制作チーフ 中畑明日香

2017/02/20

学園座の4回生~Part1~

こんにちは。
春公演制作チーフの中畑です。

3回生の私にはまだまだ公演に出る機会は残されていますが、
4回生にとって、春公演は卒業公演でもあります。

そこで公演体制に出ている4回生に、
今回の見所や、今までの公演について取材してみました!



今回は第一弾!
小道具チーフの𠮷武さんに突撃です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
中畑「今回小道具チーフですが、こだわりはどこですか?」

𠮷武さん「今回に限らず、私がチーフの時は、使う人のイメージを想像してデザインしています。武器は超必見!」

中畑「今回の武器、細かいところまでめっちゃかっこいいですよね!役者として、今回の見どころは?」

𠮷武さん「殺陣、歌、ダンス、そして羽根!羽根!!」

中畑「𠮷武さんがする「天使」には、羽根が生えてますね。とても作るのが大変そうです・・・今までで印象に残っている公演と理由を教えてください。」
    
𠮷武さん「『有毒少年』。いまだにこの公演のことを言ってくれる人がいるから。」
中畑「4回生の新人公演ですね。私が初めて見た公演でしたが、とても感動して、学園座に入りたいなと思いました。なにか他に語りたいことはありますか?」
𠮷武さん「今年度やった役の衣装はスカートばっかだったな・・・」

中畑「『アルジャーノンに花束を』のアリス役はお互い大変でしたね(笑)ありがとうございました!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今後も4回生にどんどん突撃していきます!


学園座2017春公演
『ダブリンの鐘つきカビ人間』は3月9~11日です。
ぜひお越しください!

2017/02/06

明日より予約開始!

学園座2017春公演「ダブリンの鐘つきカビ人間」の予約ページです。
2月7日13:00~予約スタート!
お席確保のために、ぜひご予約ください。

携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR] 給与明細 訪問看護ステーション web給与明細 訪問看護ステーション

学園座2017春公演のお知らせ

こんにちは!
寒い日が続きますね。
2月1日より春公演体制が始まりました。
この公演は4回生の卒業公演でもあり、みんな気合十分で日々練習しています。
今日は春公演の詳細についてお知らせします!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
学園座2017春公演
「ダブリンの鐘つきカビ人間」
脚本:後藤ひろひと
演出:わさんぼん

〈日時〉
3月9日(木)14:00~(A)/17:00~(B)
3月10日(金)12:30~(B)/16:30~(A)
3月11日(土)11:00~(A)/14:30~(B)
※開場は開演30分前、公演時間は120分を予定
※ダブルキャスト制

〈場所〉
関西大学千里山キャンパス内KUシンフォニーホール
〈料金〉
無料カンパ制
〈その他〉
・今春卒業する方
・入学する方
二回以上ご覧の方
にプレゼントをご用意しております。
学校や学年は問いません。
受付でぜひ「卒業します!」「新入生です!」「○回目です!」とお声がけください。
〈連絡先〉
09020459225(ナカハタ)
gakuenza1946@yahoo.co.jp

2017制作チーフ中畑明日香

2017/01/16

活動再開のお知らせ

【活動再開のお知らせ】
本日、学園座の施設利用停止処分が解除され、
活動が出来るようになりました。
長期間皆様にご心配をおかけし、申し訳ありませんでした。

今後も皆様に楽しんでもらえるお芝居を、
部員一同全力で作り上げてまいります。
今後とも学園座をよろしくお願いいたします。

また、次回公演については
近いうちにお知らせいたします!


2016年度年間制作チーフ 中畑明日香

2016/11/30

2016冬公演中止について

日頃より、演劇研究部学園座をご愛願いただき、誠にありがとうございます 。

Twitter等でもお知らせ致しましたとおり、
12月9日、10日、11日に予定しておりました学園座2016冬公演「鯰町シェイクダウン」は、
中止する運びとなりました。

普段使用している学内施設の窓の鍵の未施錠により、
学内施設利用停止の処分を大学側から提示されている状況です。


この度は、我々部員の注意不足により、皆様には多大なるご迷惑をお掛け致しました。
誠に申し訳ありません。

公演を楽しみにしてくださった方、ご協力下さった方々には、改めてお礼申し上げます。


次回公演は未定ですが、決まり次第Twitterやブログにてご報告させて頂きます。
今後も学園座を、どうぞよろしくお願いいたします。


学園座2016冬公演制作チーフ 吉岡裕基
学園座2016年度年間制作チーフ 中畑明日香

2016/11/27

【公演中止のお詫びとご案内】

【公演中止のお詫びとご案内】
学園座2016冬公演「鯰町シェイクダウン」は大学の施設利用に関する問題のため、公演を中止にすることに致しました。公演を楽しみにされていた皆様方、ご協力頂いた皆様方には、大変ご迷惑をおかけいたします。深くお詫び申し上げます。
なお、今後の活動等については随時Twitterなどを通してお知らせさせていただきます。

学園座2016冬公演
制作チーフ 吉岡裕基

2016/11/25

【お詫びとお知らせ】

現在学園座は大学内の施設利用に関する問題で、活動休止状態にあります。
その関係でお客様へのDMの発送も見合わせています。
現在次回公演を行えるかどうかは未定です。
詳しいことが分かり次第お知らせいたします。
皆さまにご迷惑、ご心配をおかけして大変申し訳ございません。

ご質問等ございましたら、Twitterでのリプライやダイレクトメッセージにていつでも受け付けております。(TwitterID:@gakuenza1946)

«鯰町シェイクダウン