2010/04/17

打ち上げ実況(後日談?)

さぁ、本番がおわったよsign05というわけで、公演を見にきてくださったお客様ありがとうございました('∇`)
新人公演を支えてくださったエンザの皆様ありがとうございますw
あと、関係者の皆さんもありがとうござ。

はい。じゃあハメルヤの打ち上げ実況始めます。
面倒くさくなったら止めます( ̄▽ ̄)b


てか早い。進行がはやい。今5人目なんすけど

終わったし。おっさんが恥部をさらしましたよ(^^ゞ
今の順番
演→監→母→天使→きまち→おっさん→新平


今こんなかんじ

お久しぶりですね

制作のハメルヤ・シコルノスキーです。ハメシコって呼んでね。

さぁ、公演体制始まった時に書き込んで以来ですね。
そんなことはどうでもいいですね。というわけで、制作の紹介を始めますよ

チラシ作ったり、チケットつくったりします。出来たチラシはDMとして常連さんに送ったり、他劇団さんのパンフレットに挟んでもらったりします。挟んでもらう代わりにこっちも挟むんですけどね。

こうやってチラシやチケットを上手いことハケて宣伝するわけですな。そんなことはどうでもいいですね。

そう、制作の主な仕事は宣伝なんですよ。眠いです。
でも、それだけじゃ無いんです。他にもいっぱいあルンですよね。

その仕事の膨大さゆえに、制作部はえんざのエリート集団と呼ばれています。私は呼んでいます。

まさに制作は国でいう官僚レベルの仕事を要求されます。私にピッタリですね。

まだまだ書くことはあるけど、眠いのでまた残りは次の回に

2010/04/16

心の触れ合う贈り物っ!

本番初日なんとか、なんしか、終了いたしましたどうもこんばんは演出のとなりの戸愚呂です!本日ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました。今日は今日できる全力を尽くしましたがだがしかしこの年次の底力はまだまだこんなもんじゃありません。もっともっとできるって知ってるからこそ言える。もっともっとみんなの演技は魅力的なんだ!それがこれからのステージで見せられたらいいな。みんなのベストアクトになるといいな。

おっとそしてここで重要なお知らせです!新入生を対象としていた先着特典なんですが、急遽ご来場頂いたお客様全員にもれなくお配りできることになりました!やっぱり普段から使えるものが嬉しいよね、ということでご用意させて頂いたので、ささやかながらお客様のお役に立てるんじゃないでしょうか。ご来場の際に受付でパンフレットと一緒にお渡ししますので、そちらの方もどうぞお楽しみに!

私たち13人で作り上げたモビィデックはあと3ステで、あと2日で瓦礫の山になってしまいます。きっとこれから何度か学園座の公演に出ることはあると思いますが、まだ若い荒だらけな今の私たちにしかできない芝居がこの新人公演だと思います。授業の合間の暇つぶしで構いません、「新版 極楽トンボの終わらない明日」どうぞお見逃しなく!

2010/04/15

ゎ←この小さいわっていつ使うんですか?

こんばんはって打とうとしたら“ん”でいきすぎてゎって言う字がでてきました。なんぞこれ。
誰が使うんだこんなもん。

お疲れ様です。
ポップポップです。
今日は本番1ステが終わりました。
明日は2ステ3ステがあります。お暇な方は是非とも見に来て下さい。

という事で部署紹介です。
会計です。

会計…読んで字の如く会を計する係りです。
あれ?会を計するってどういう事ですか?
普通に気になってきた
調べます。

無理。出てきませんでした。無知ですいません。
知ってる方は教えてください。知らない人は僕と同じやりきれない感を味わえばいいんだ。

はい。ということで会計の仕事はですね

1、ノルマを回収する。
 ノルマというのは公演体制に必要なお金のことです。
公演体制者はまずこれで財布or財産が破産します。責めないで下さい。知りません。僕も被害者です。
スタッフ参加の方は役者参加の方の半分のノルマを請求されます。

2、お金を出す。管理する。
これが会計の主な仕事です。
部署毎に予算が決まっていて各部署さんが買いものをする時は、その中からあらかじめ必要な分のお金を渡しておいたり、レシートを持って来てもらってその分のお金を支払ったり。
つまり買いもんするからお金を出しなさいと言われたら
はい喜んで!とお金を出すということです。

後はスタッフ会議という場で各部署さんの残高を報告したりですね。

うん。肝心なのはこんなものかな。
以上です
長っ、長文嫌いっ。ここまで読んだ方、本当にお疲れ様でした。おやすみなさい。

2010/04/11

・・・よし!よく言った。

僕が初めてお芝居で言った台詞です。

どーも、舞監のハマーです。1年って早いですね。部内公演が、昨日のように・・・思い出せません。セリフどんなのだったっけ?豚フルが大変だったことは、覚えています。

おっと、部署の紹介でしたね。

舞監の仕事は、主に書類提出、プラン作成、スケジュール管理、仕切りです。

正直言うと、3つ目までは、誰でもある程度できます。何だかんだで、上回生のみなさまも相談等に乗って下さり、労力を惜しまず、協力して下さいますからね。ほんとに感謝しています。

問題は、4つ目の仕切りですね。これは、非常に重要です。表向きの仕事は、仕切りなので、これができないと、いくら裏でやっても公演体制者には、伝わりません。頭の回転の速さが大事なのかな?常に先を見るといいますか、咄嗟の判断といいますか。僕には・・・。影の舞監さん達、いつもありがとう。

舞監の仕事は大まかにいうと、このような感じじゃないでしょうか?

来週からいよいよ仕込みです。

僕でも仕切れるところ見せれたらいいな!

2010/04/10

今日と言う日は残りの人生の最初の日である。

私の好きな言葉です。
毎日が始まりってなんか素敵だなと感じるアメノ宵子です。

ということで、今回は連合の紹介をさせて頂きたいと思います。

連合の仕事は、基本的に見栄えを良くする為に幕を張ることです。

舞台上のはけ口のその奥、客席を囲むイントレ。見えちゃうと待機してる役者が見えたりして、宜しくないですよね!

その他コード類等々、全部マルッと幕で見えなくさせるのが連合です(・∀・)

他には暗転がちゃんと真っ暗になるように、光が漏れる非常灯などを覆ったりします。


仕込みが始まってからが勝負!


…頑張ります!!

2010/04/06

思い出は……

さあ!
いってみよう!
ふたたび部署説明!
無意味にハイテンション!
くだらないなんて言わせない!
しかと見届けよ!
たぶん一番和やか小道具部登場!

というわけでね、小道具部の説明をさせていただく織田です。
え?上の無駄な文章は何だって?
わかる人には、わかる。ハハッ。いや笑えない。


気を取り直して!
小道具部ってのは、要するに小道具を作る部署です。わかりましたか?簡単ですね。

ダメ?

……グルーガン!!
すみませんでした。

まあ簡単に言うと、装置さんが作るものほど大きくなく、衣装さんよりは物作りってテイストを感じるものを作る部署です。余計わかりませんね、アッハハッ。
例えばあなたが今握ってる携帯orパソコンのマウス。
そんなのも舞台に乗るなら小道具なのです。
そういった物を作って役者さんに使っていただくのが小道具なのです。

よいこの皆はもうわかりましたね。
学園座一平和な部署、小道具部を何とぞよろしくお願いします。


おしまい♪

2010/04/05


はい。今日は新人公演衣装チーフのそのまんまきまちがお送りする衣装部の紹介です。

衣装部っていうのは、文字通り役者の身につける衣装を用意するところです。
衣装にはお作りとお探があって、お作りは型紙から興して作ったもの、お探しは既製の服を組みあわせたもののことです。

チーフの立てた衣装プランによってどっちかor両方込みで衣装を用意します。

基本女の園です。最近はそんなでもないけど、ミシン踏み踏みする話はもちろんガールズトーク(え、何これ)。
ふくよかな体型を前するとわかっちゃいるけどため息が隠しきれません。

衣装ちゃんと着ない奴と畳まん奴はリッパーで(以下自主規制)。

合い言葉は「いいかんじに」。

こんなものでしょーか?
あとは内緒です。

そ、そ、そ装置部ー☆☆

はーい。前世ハロゲンでーす。クロレラ。

今回、装置チーフということで、装置部の紹介をしろと、ハメルヤからの指令を受けました。

ラジャー。

えー。装置……。
えーとですね。装置部は、基本的に舞台上にあるセットをつくります。(階段、天井、壁、家具、etc、etc)


なんか、一番テンションが高い人がこの部署に入りがちです。テンションが高くなくても、上回生や、テンションの高い同回からテンションの高さを強要されるので自ずと溶け込んでしまいます。のでご安心を。

あ、そうそう。男しかいません。装置部。
未だ見ぬ装置乙女を期待しつつ、毎日男子中学生のように作業に勤しんでいます。


そんなとこかな。補足があったらまたします。


じゃ、また。

2010/04/04

ガキはガキなりに生きていくのですこれからも!

明日へ続く坂道の途中で すれ違う大人たちはつぶやくのさ
「愛とか夢とか理想も解るけど 目の前の現実はそんなに甘くない」って
つまづきながらも転がりながらも
カサブタだらけの情熱を忘れたくない

大人になれない僕らの強がりをひとつ聞いてくれ
逃げも隠れもしないから 笑いたい奴だけ笑え
せめて頼りない僕らの 自由の芽を摘み取らないで
水をあげるその役目を果たせばいいんだろう?

何度も繰り返した失敗とか 大きく食い違った考えとか
僕らの基準はとても不確かで 昨日より何となく歩幅が広くなった
背伸びをしながら 打ちのめされながら
カサブタをちょっとはがすけど答えは出ない

大人になりたい僕らの わがままをひとつ聞いてくれ
寝ても覚めても縛られる 時間を少しだけ止めて
せめてふがいない僕らの自由の実を切り取らないで
赤く熟すその時まで悩めばいいんだろう?

大人になれない僕らの 強がりをひとつ聞いてくれ
逃げも隠れもしないから 笑いたい奴だけ笑え
せめて頼りない僕らの自由の目を摘み取らないで
水をあげるその役目を 果たせばいいんだろう?

「カサブタ」/千綿ヒデノリ

+++++++++++++++

割と有名どころなのかよくわからないけど実は公演体制はじまる前からパッと台本とか主人公シンペイのイメージソングって思っていて、だがしかし今改めて読み返すとこの公演体制とかこの年次の、いやむしろこうありたいなぁと思った歌。

若いってみっともないけど今しかできないんだなぁ。とぐろ

より以前の記事一覧