« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017/02/26

学園座の4回生~Part4~

4回生突撃企画!第4弾!
今回はみんなを盛り上げ、引っ張っていってくれる舞台監督の彩乃さんに来ていただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中畑「今回舞監ですが、気をつけていることやこだわりはありますか?」

彩乃さん「公演体制者に興味を持って、話しかけたり気づいたことをメモしたりしています!
あとは体も心も常に元気でいるために、たくさん寝る!食べること!」

中畑「彩乃さんはいつも一番に部室に来て、朝からみんなを元気にしてくれます!毎日すごいなーって尊敬しています。」


中畑「役者として今回の見どころは?」

彩乃さん「歌もダンスも殺陣もやります、盛りだくさんです!!
あとはスープ連合との懐かしい?コンビもお楽しみに!(笑)」

中畑「新人公演の時計うさぎと石帽子のコンビ!本当に息ぴったりで、観ていて楽しいし安心感がすごいです(笑)」


中畑「今までで印象に残っている公演について教えてください。」

彩乃さん「2013秋公演『血は立ったまま眠っている』。世界観が素敵で、その中に入れたことがとても楽しかったです。初めて参加した公演というのもあり思い出に残っています!衣装で、今では絶対履けないミニスカートを履いていました(笑)」

中畑「普段ではありえない世界の住人になれたり、できない格好をできるのも演劇の魅力ですよね。ミニスカートの彩乃さん見てみたいです…!」


中畑「最後になにか語りたいことがあればどうぞ!」

彩乃さん「ラスト役者、観に来てください!!もうこれだけです!!」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上、今公演のお母さん的存在!舞台監督の彩乃さんでした!!

2017/02/23

学園座の4回生~Part3~

4回生突撃企画第3弾!
今回は衣装部のまひるさんに聞いてきましたー!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
中畑「今回まひるさんはスタッフですが、スタッフから見ての見どころはどこですか?」
まひるさん「AパートとBパート、それぞれ根底にあるテーマが違うということです。芝居のベクトルが違うのはもちろんのこと、ラストへのあれやこれの解釈が両パート違うので、両方観れたら探してください!」
中畑「違いを表現するのに、役者たちは苦労しています…。両方観て、どちらの解釈が好みだったかをぜひ教えていただきたいですね。」


中畑「こだわりの衣装はありますか?」
まひるさん「おさえちゃんの衣装!両パートとも、客出しのときに見てほしいです。どちらも布は同じなのですが、デザインが違うので一粒で二度おいしい、みたいになってます。
個人的にはBパートのシスターの衣装もおすすめです。シスター役の芭蕉の身体のセクシーさが出されているので、ぜひ!」
中畑「おさえちゃんの衣装、かわいくてとても嬉しいです!私が演じるBパートはかわいい感じですが、Aパートのほうは美しいシルエットで、あっちも着てみたいなーって思っています(笑)」

中畑「今までで印象に残っている公演について教えてください!」
まひるさん「この質問はめちゃくちゃ悩む…!本当は出た公演全部やけど、たぶん新人公演は誰かが言うてくれると思うので別のを(笑)
3回生の秋公演『地球空洞説』です。このとき女団長役と、衣装チーフの両方を務めさせていただきました!
後輩がいっぱいだったのと、衣装がたくさん褒められたのと、小ホール公演にも関わらずたくさんの方に来ていただけたことは、本当にうれしかったです!
あと、初めてお客さんに「一緒に写真撮ってください」って言われたのもうれしかった(笑)」
中畑「『地球空洞説』は寺山修司の難しい作品でしたね…。まひるさんの女団長、めっちゃかっこよかったです!あと衣装もレトロでかわいい女学生にしてもらえて、とても演じやすかったです。」

中畑「最後に、なにか語りたいことがあればお願いします!」
まひるさん「身内でもずっと『まひる』って呼ばれ続けているのですが、実際は『ひくふじ(日久藤)まひる』って本名ではなく、芸名です。
でも本名で呼ばれても「えっ誰のこと呼んでるの?」って気づかなくなるくらい、馴染んだ名前になりました。これからも『まひる』って呼び続けてください!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上、笑顔が素敵でいつも優しいまひるさんでした!
素敵な衣装が盛りだくさんの、
学園座2017春公演『ダブリンの鐘つきカビ人間』は
3月9~11日です!

2017/02/21

学園座の4回生~Part2~

4回生突撃企画、第二弾!
今回は演出以外の4回男子に聞いてきました。

装置チーフの友松さん、音響チーフの藤井さん、制作部の聖太さんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中畑「チーフのお二人に質問です。今回のこだわりはどこですか?」

友松さん「全体」
藤井さん「かっこよさ」

中畑「装置は高さがあって、装飾にこだわった舞台になるとか…!そして音響はバイオリンふんだんに使ったかっこいい音響が多いですね!」

中畑「では、皆さんに。今回の見どころはどこですか?」

友松さん「両パートの違い」
藤井さん「ザリガニとエルビス」
聖太さん「かっこよくうんこします!!」

中畑「多分お客さんは意味わかんないと思いますね(笑)気になった方は劇場にお越しください。」

中畑「今までの公演で印象に残っているのはどれですか?」

友松さん「『有毒少年』。初めての装置チーフだったから。」
藤井さん「『タイガー&ドラゴン』。V6の岡田君の役をやらせてもらったから(笑)」
聖太さん「演出だった『タイガー&ドラゴン』。一番楽しかったけど一番悔しかった、唯一無二の公演です。」

中畑「やっぱり自分たちが中心として頑張った公演は印象に残りやすいんですね」

中畑「最後に、語りたいことがあればどうぞ!」

友松・藤井さん「最後です!!」

聖太さん「語ることなし!!今の俺たちを見ろ~!!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かっこよくて頼りになる、4回男子たちでした!



制作チーフ 中畑明日香

2017/02/20

学園座の4回生~Part1~

こんにちは。
春公演制作チーフの中畑です。

3回生の私にはまだまだ公演に出る機会は残されていますが、
4回生にとって、春公演は卒業公演でもあります。

そこで公演体制に出ている4回生に、
今回の見所や、今までの公演について取材してみました!



今回は第一弾!
小道具チーフの𠮷武さんに突撃です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
中畑「今回小道具チーフですが、こだわりはどこですか?」

𠮷武さん「今回に限らず、私がチーフの時は、使う人のイメージを想像してデザインしています。武器は超必見!」

中畑「今回の武器、細かいところまでめっちゃかっこいいですよね!役者として、今回の見どころは?」

𠮷武さん「殺陣、歌、ダンス、そして羽根!羽根!!」

中畑「𠮷武さんがする「天使」には、羽根が生えてますね。とても作るのが大変そうです・・・今までで印象に残っている公演と理由を教えてください。」
    
𠮷武さん「『有毒少年』。いまだにこの公演のことを言ってくれる人がいるから。」
中畑「4回生の新人公演ですね。私が初めて見た公演でしたが、とても感動して、学園座に入りたいなと思いました。なにか他に語りたいことはありますか?」
𠮷武さん「今年度やった役の衣装はスカートばっかだったな・・・」

中畑「『アルジャーノンに花束を』のアリス役はお互い大変でしたね(笑)ありがとうございました!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今後も4回生にどんどん突撃していきます!


学園座2017春公演
『ダブリンの鐘つきカビ人間』は3月9~11日です。
ぜひお越しください!

2017/02/06

明日より予約開始!

学園座2017春公演「ダブリンの鐘つきカビ人間」の予約ページです。
2月7日13:00~予約スタート!
お席確保のために、ぜひご予約ください。

携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR] 給与明細 訪問看護ステーション web給与明細 訪問看護ステーション

学園座2017春公演のお知らせ

こんにちは!
寒い日が続きますね。
2月1日より春公演体制が始まりました。
この公演は4回生の卒業公演でもあり、みんな気合十分で日々練習しています。
今日は春公演の詳細についてお知らせします!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
学園座2017春公演
「ダブリンの鐘つきカビ人間」
脚本:後藤ひろひと
演出:わさんぼん

〈日時〉
3月9日(木)14:00~(A)/17:00~(B)
3月10日(金)12:30~(B)/16:30~(A)
3月11日(土)11:00~(A)/14:30~(B)
※開場は開演30分前、公演時間は120分を予定
※ダブルキャスト制

〈場所〉
関西大学千里山キャンパス内KUシンフォニーホール
〈料金〉
無料カンパ制
〈その他〉
・今春卒業する方
・入学する方
二回以上ご覧の方
にプレゼントをご用意しております。
学校や学年は問いません。
受付でぜひ「卒業します!」「新入生です!」「○回目です!」とお声がけください。
〈連絡先〉
09020459225(ナカハタ)
gakuenza1946@yahoo.co.jp

2017制作チーフ中畑明日香

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »