« 学園座の4回生~Part2~ | トップページ | 学園座の4回生~Part4~ »

2017/02/23

学園座の4回生~Part3~

4回生突撃企画第3弾!
今回は衣装部のまひるさんに聞いてきましたー!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
中畑「今回まひるさんはスタッフですが、スタッフから見ての見どころはどこですか?」
まひるさん「AパートとBパート、それぞれ根底にあるテーマが違うということです。芝居のベクトルが違うのはもちろんのこと、ラストへのあれやこれの解釈が両パート違うので、両方観れたら探してください!」
中畑「違いを表現するのに、役者たちは苦労しています…。両方観て、どちらの解釈が好みだったかをぜひ教えていただきたいですね。」


中畑「こだわりの衣装はありますか?」
まひるさん「おさえちゃんの衣装!両パートとも、客出しのときに見てほしいです。どちらも布は同じなのですが、デザインが違うので一粒で二度おいしい、みたいになってます。
個人的にはBパートのシスターの衣装もおすすめです。シスター役の芭蕉の身体のセクシーさが出されているので、ぜひ!」
中畑「おさえちゃんの衣装、かわいくてとても嬉しいです!私が演じるBパートはかわいい感じですが、Aパートのほうは美しいシルエットで、あっちも着てみたいなーって思っています(笑)」

中畑「今までで印象に残っている公演について教えてください!」
まひるさん「この質問はめちゃくちゃ悩む…!本当は出た公演全部やけど、たぶん新人公演は誰かが言うてくれると思うので別のを(笑)
3回生の秋公演『地球空洞説』です。このとき女団長役と、衣装チーフの両方を務めさせていただきました!
後輩がいっぱいだったのと、衣装がたくさん褒められたのと、小ホール公演にも関わらずたくさんの方に来ていただけたことは、本当にうれしかったです!
あと、初めてお客さんに「一緒に写真撮ってください」って言われたのもうれしかった(笑)」
中畑「『地球空洞説』は寺山修司の難しい作品でしたね…。まひるさんの女団長、めっちゃかっこよかったです!あと衣装もレトロでかわいい女学生にしてもらえて、とても演じやすかったです。」

中畑「最後に、なにか語りたいことがあればお願いします!」
まひるさん「身内でもずっと『まひる』って呼ばれ続けているのですが、実際は『ひくふじ(日久藤)まひる』って本名ではなく、芸名です。
でも本名で呼ばれても「えっ誰のこと呼んでるの?」って気づかなくなるくらい、馴染んだ名前になりました。これからも『まひる』って呼び続けてください!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上、笑顔が素敵でいつも優しいまひるさんでした!
素敵な衣装が盛りだくさんの、
学園座2017春公演『ダブリンの鐘つきカビ人間』は
3月9~11日です!

« 学園座の4回生~Part2~ | トップページ | 学園座の4回生~Part4~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学園座の4回生~Part3~:

« 学園座の4回生~Part2~ | トップページ | 学園座の4回生~Part4~ »