« 2017年2月 | トップページ | 2017年5月 »

2017/03/11

学園座の4回生~Part Last~

4回生に突撃してきたこの企画も、ついにラストになりました。

最後はもちろん、われらが演出、遼太郎さんです!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


中畑「今回演出ですが、こだわり・みどころなどは?」

遼太郎さん「やはり、AパートとBパートで、演出を変えているところです。
それぞれのパートで、キャラクターの関係性、物語のクライマックスが違っていて、最後の終わり方も違うところが見どころです。
そこに照明と音響があいまって、美しい世界観を表現できました。」

中畑「昨日、おとといの2日で両パート観てくださったお客様にも、演出の違いが伝わっていて好評でしたね!演じている側としても、とてもうれしいです。」



中畑「今までで印象に残っている公演について、教えてください。」

遼太郎さん「これを言うとずるいかもしれませんが、全てです。
演劇初心者であった自分にとって、一からつくりあげた公演すべてが、印象に残るものであり、今回の公演を演出するにあたっての礎になったと考えています。」

中畑「4年間の全てが、この作品に詰まっているということですね。4年間で関わったすべての方々や、演劇を今まで観たことがない人にも、ぜひ観ていただきたいですね!」



中畑「語りたいことがあればどうぞ!」

遼太郎さん「今回の演出のテーマは、phantom(Aパート)、eternity(Bパート)としているのですが、
実は最後の終わり方にこれらのテーマが関係してくるのです。
興味のある方は辞書で意味を調べて、是非解釈を考えてみて下さい。

最高の出来になったと私を含めた部員一同が認める公演になりました!
是非観にきて下さい。
お時間ある方は、どちらも観ることをおすすめします。」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日の11:00~はAパート、14:30~はBパートのラストステージです。

私たちが今できる最高のモノをお見せいたします!


KUシンフォニーホールでお待ちしています。

2017/03/10

学園座の4回生~Part8~

4回生突撃企画第8弾!

本番も始まったということで、今回は私たちを照らしてくれる照明チーフのみなよさんに来ていただきましたー!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中畑「今回の照明チーフとしてのこだわりは?」

みなよさん「『ダブリンの鐘つきカビ人間』という世界に入り込めるような照明です!」

中畑「ファンタジー作品で、物語の場所もコロコロ変わるのですが、役者も照明にかなり助けられています。お客様にとっても物語の手助けになっていると感じていただければ嬉しいですね。」


中畑「スタッフから見て、今回の見どころは?」

みなよさん「AパートとBパートの違いです!役者、演出、スタッフワークのどれも違いがあるので、どっちも見て欲しい!」



中畑「今までで印象に残っている公演について教えてください」

みなよさん「やっぱり新人公演ですかね。良くも悪くも、私はとっても自由にやってました!笑 唯一役者で出た公演なので、とても印象に残ってます!」

中畑「やっぱりみんな、新人公演は思い出深いものになるんですね。幽霊さんかわいかったです…!」


中畑「語りたいことがあれば、どうぞ!」

みなよさん「『ダブリンの鐘つきカビ人間』の世界でお会いしましょう!(訳:ご来場お待ちしています!)」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日も本番があります!
12:30~と16:30~です。
当日券もたくさんご用意しています。
ぜひお越しください!

学園座の4回生~Part7~

4回生突撃企画、第7弾になりました!
まずは今回のOPの振り付けを担当している、まゆさんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中畑「今回のチーフとしての、こだわりなどは?」

まゆさん「綺麗な曲なのですが、振付まで綺麗にするのは嫌だったので、斬新なかっこいいカクカクした動きを多く取り入れました。また、AパートとBパートがそれぞれ違う振付になっていて、そこが見どころです。目がいくつあっても足りない!!とお客様に思って頂けたら成功です!!」
中畑「今回の振り付け、難しいです…!揃うととてもカッコいいので、ぜひ両パート観ていただきたいですね」


中畑「今回の役者としての見どころは?」

まゆさん「シーンにもしっかり動きをつけていっています!!目でも大いに楽しんで頂くところを目指しております!!」

中畑「Aパートは動きに特徴がある演出がとても多いですよね!観ていて飽きない演出になっています」


中畑「今までで印象に残っている公演について教えてください。」

まゆさん「2014春公演『キレイ~神様と待ち合わせした女~』が印象深いです。
この公演で初めて振付チーフをさせて貰いました。沢山失敗もしましたが、今振り返ってもとても良いものが出来たと思います。
今回はそれを越えたいところであります。」


中畑「語りたいことがあればどうぞ!」

まゆさん「長らくお芝居をしてきました。もしかしたらライフワークでまたやっているかもしれません。
しかし、今の所の予定ではこれで最後のお芝居となります。終止符を後悔なきようしっかりとうって終わろうと思います。
お芝居、今までありがとうございました。そして、ご来場くださるお客様、楽しんで帰って頂けたら嬉しいです。
そのために、最後まで尽力させて頂きます。」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次は衣装スタッフとして参加しているりなさんです。


中畑「今回スタッフから見ての見どころは?」

りなさん「やっぱりダブルキャストならではの変化!演出や衣装、役者の雰囲気の違いを見てほしいです。
1つのパートだけでももちろん楽しめるし完成したものなんだけど、2つのパートを見ることでまた違った感想が生まれるかも…」

中畑「こだわりの衣装や作業は?」

りなさん「今回の衣装が本当にお気に入りすぎて全部としか言いようがない(笑)」
中畑「確かに、今回の衣装は本当にすべてかわいいです…!着れてうれしいです(笑)」

中畑「今までで印象に残っている公演について教えてください」

りなさん「それぞれ印象に残っている部分が違っててどれも大切な公演なんだけど、忘れられないのは『有毒少年』」

中畑「りなさんは新人公演『有毒少年』の演出でした。お客さんとして観た今の3回生にとっても、忘れられない素敵な公演です。」

中畑「語りたいことがあればどうぞ!」

りなさん「本当に本当に観に来て欲しい!心からそう思います!KUシンフォニーホールでお待ちしております!」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まだまだ本番は続きます!
KUシンフォニーホールにぜひお越しください!

2017/03/02

学園座の4回生~Part6~

4回生突撃企画、第6弾!

今回はかのさんと、メイクチーフのみさきさんに来ていただきました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずは、かのさんです!

中畑「役者として、今回の見どころは?」
かのさん「ババアの侃々諤々たる言行」
中畑「かのさんの役「ババア」は、実年齢より老けてしまうという病にかかっています。かなりかわいいおばあちゃんで、ほっこりします(笑)」

中畑「印象に残っている公演について教えてください。」
かのさん「今は無き、極寒の照明オペブースで凍傷の危機に瀕した1回生の時の夏公演『WAR~戦い続けた兵たちの誇り~』」
中畑「その話初めて聞きました!凍傷の危機ってかなりやばいですね…」

中畑「最後に、語りたいことがあればどうぞ!」
かのさん「正真正銘の社会人になりたい(就職先は今のところ未定)」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次はみさきさんです!

中畑「メイクチーフとして、今回のこだわりは?」
みさきさん「個性!」
中畑「今回はほとんどの登場人物が病気にかかったファンタジー作品ということもあり、それぞれの個性をしっかり引き出したメイクになってますね!」

中畑「役者としての見どころはどこですか?」
みさきさん「変わり様。」
中畑「たしかに…(笑)みさきさん演じる侍従長は王に仕えるしっかり者ですが、あるきっかけで役柄がガラッと変化します。」

中畑「印象に残っている公演について教えてください。」
みさきさん「1番は1夏の『WAR~戦い続けた兵たちの誇り~』。
やっぱ最初の公演で初めての役者で、なんか色々あったけど、うん、何度思い返しても全体通したら良い思い出で、1番印象深い。
他は新人公演やスタッフで参加した「地球空洞説」!」

中畑「やっぱり初めての公演は印象に残りますよね~今度映像で見てみます!」


中畑「最後に、語りたいことがあればどうぞ!」
みさきさん「4年間お世話になりました!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本番は9~11日!
ぜひ予約してお越しください!

2017/03/01

学園座の4回生~Part5~

4回生突撃企画第五弾!
今回は宣伝美術のつっきーさんに来ていただきました。
宣伝美術はデザイン面を全て担っています。
つっきーさんがデザインしたチラシや立て看板を見てくださった方も多いのではないでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中畑「今回の宣伝美術をする上でのこだわりはどこですか?」

つっきーさん「ダブルキャストということで、2つの世界観を表現することに力を入れました!色の対極と、それぞれを表現する紋章などこだわってます。
目に入ってワクワクするものを目指してデザインしました。」

中畑「チラシや立て看板に配置された紋章は、各パートのイメージで作られていて素敵です! 大きい立て看板は絵本をイメージして作られていますので、ぜひ学内に来てご覧ください。」

中畑「今回の役者としての見どころはどこですか?」

つっきーさん「4回生、学園座最後の役者ってことなので思う存分動いて、楽しく!ですかね。」

中畑「つっきーさんが演じる「とまり木」は、頭に鳥が止まる病です。町の人々と合わせた演技に注目ください!」

中畑「今までで印象に残っている公演について教えてください。」

つっきーさん「役者として関わった公演はどれも印象的ですが、1番印象的だったのは、自分が演出をした、2015秋公演『地球空洞説』ですかね。
公演をうつまでの過程が過去1番濃厚だった気がするし、演出として全体を見ながら演劇をつくるということが楽しかったです。」

中畑「『地球空洞説』はみんなで悩みながら作ることが出来た公演でした。そのかいあって、たくさんのお客様が来てくださってありがたかったですね。」


中畑「最後に、語りたいことがあればどうぞ!」

つっきーさん「4回間、さまざまな思い出がつまった学園座でできる最後の公演です!来ていただいた方に楽しんでいただけるよう頑張ってまいります!!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

公演本番にお越しいただければ、つっきーさんがデザインした素敵な特典も配布する予定です。
卒業生・新入生・二回以上ご覧の方には違うデザインの特典も配布いたします。
ぜひ3月9~11日の本番にお越しください!

« 2017年2月 | トップページ | 2017年5月 »