« ラスクおいしー! | トップページ | 個性の巣窟 »

2017/06/02

おはようは別れの時に

アリス系甘党男子て…
いや、どっちも好きだけどさ…似合わねー(ーー;)
えーっと、どうも
空前絶後でもなんでもないただの一回生、鳥取出身のロンこと谷口龍哉です。
ぶろぐというものは書くのも読むのも初めてなので面白いことは言えませんが、まあそうですね…好きな言葉について話します。
僕はタイトルにもありますが「おはよう」という言葉が好きです。舞台関係の人たちはどんな時間帯でもよく「おはよう」と挨拶するんですが、由来は、こんにちはとかこんばんわだと、“こん”が入ってて、客が来ないってことを連想させるとか、歌舞伎役者の弟子たちが、師匠が舞台に到着した時に「お早いお着きでございます」と挨拶していたのが転じたとか諸説あるそうです(あんまり詳しくはないので、あってるかはわかんないっすけど…)。かくいう僕も、高校の頃から演劇を齧っておりまして、毎日おはようと挨拶してました。その演劇部で僕は沢山のかけがえのない仲間と出会い、そして沢山の大切なことを学んだんです。めちゃくちゃ楽しくてあったかくて、そんでもって居心地のいい場所でした。毎日おはようから始まる練習が本当に僕を支えてくれていました。また、中学生の時、いろんなことに絶望していた僕を救ってくれたのも、友のくれた「おはよう」でした。そして今、僕は学園座に入り毎日おはようと言っています( ̄▽ ̄)
僕にとって、その言葉は「僕」という存在が構成されていく上での大切なキーワードなんです。自分にとって、大切な出来事のそばには、いつも「おはよう」という言葉が、人が、いたのです。
そりゃ確かにたかが、挨拶の一つなのかもしれませんよ。でも、この言葉には魔法みたいな力があると思うんです。まあ、結局のところぼくの主観的な話なんすけどね(・_・;
でも、皆さんも意識して言ってみると、かけがえのない何かを見つけられるかもしれませんよ!
…とまあ、こんな生産性のない話にここまでお付き合いくださり、ありがとうございます
最後に生産性のある話をしますね
6月の23.24に夏公演「いと」を上演します!
僕は役者として出させていただきます
まだまだ至らないところだらけの自分ですが、本気で頑張るので、どうぞよろしくお願いします!

さて、リレーということなので…うーむ…
それじゃあ、他にはない綺麗な声の持ち主、天才メカニック兼ツバメの外山君にバトンを渡します
お願いしやっすm(._.)m

さてさて、長いことお付き合いありがとうございました
締めは僕がある親友との間で使っている締め方にしたいと思います
それではみなさまこの辺で…おはよう!

ps.
例のパーカーはもうぜってー持って来ねーよ!


« ラスクおいしー! | トップページ | 個性の巣窟 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154737/70739586

この記事へのトラックバック一覧です: おはようは別れの時に:

« ラスクおいしー! | トップページ | 個性の巣窟 »